【ゼロから始めるブルベ】
好評連載中!
目次はこちらから

2016年12月14日

2017年ブルベ

いよいよいろんな団体で2017年ブルベのエントリーが始まりました。
2016年は事故に怪我に散々だったので、2017年こそは…。

というわけで、現状の参加予定リストはこちら。
・114千葉200
・218千葉300
・225たまがわ200
・326たまがわ300
・407日本橋フレッシュ
・415たまがわ400
・503千葉1000(希望)
・520たまがわ600
・617千葉600


いけそうだったらBRM602千葉400km(ほたる)も参加するとダブルSR。
夏以降は
・BRM813千葉200km(つくば)
・BRM916千葉600km(ぐるっとチーバくん)
・BRM1014千葉200km(浦安)
あたりかなぁ。
喜多方リベンジもしたいけど、コース的にチーバくんのほうが面白そう。

自宅から袖ヶ浦は遠いので、千葉県民だけどAJたまがわの東葛班ららぽーと発でSR決めたいところ。
いいかげんSR取りたいなぁ…。

posted by あにょ at 10:46 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

BRM618千葉600km茂木 DNF

あ、タイトルのDNFとは【DNF…Did Not Finish、完走せず】という意味です。
そもそもエントリーしたのに走らなかった場合は【DNS…Did Not Start、出走せず】となります。
ブルベでも使われる用語の一つですね。

で、今回出走したBRM618千葉600kmですが…残念ながら途中リタイアとなりました。
理由は、左足のアキレス腱付近の炎症…医者曰く使いすぎだそうで。
600km中460km以上走り、残り平坦基調の140kmほどを残してのリタイアと、非常に悔しい結果と相成りました。

400km過ぎたあたりから痛みを感じだし、途中薬局によってスプレータイプの湿布を買って塗り込み、持参した痛み止めを服用しても痛みは消えるどころか少しずつ悪化。
平坦基調なので無理して走る事も出来たかもしれませんが、そうなると翌日以降の仕事と日常生活に支障をきたしそうだったので、断腸の思いで決断。
幸いJR土浦駅の近くだったので、コンビニで停車して運営へDNFの旨をTELし、氷を買って足首の感覚無くなるまでアイシング、その後土浦駅まで自走して輪行で帰宅しました。
なお、アイシングで感覚なくしてから移動しはじめたけど、結局少し走った程度ですぐに痛みがぶり返したくらいだったので、無理して走り続けてたらほんと危なかったんでしょう(1週間たった今でも、痛みは消えたけど違和感は残ってます)。

こういう決断を下さなければいけないのもブルベの面白いところ。
進むも引くも、全て自己責任。



さて、今回のブルベは獲得標高的にも過去の自分の走破履歴からも難易度はそこまで高くはなかったんですが…。
こうなってしまった原因はなんだろ?

思い浮かぶのは二つ。

・睡眠不足
前日の金曜は普通に仕事で、翌日土曜のスタート時間は始発でも間に合わない時間。
なので、金曜普通どおりに起床し、寝ずに深夜自走で現地入りしてそのまま出走。
途中仮眠はしたものの、日曜のリタイアまで約50時間で3時間ほどの睡眠時間。
睡眠不足による変な力の使い方が足首に来た可能性が高いです。

・姿勢というか骨
スポーツ整形外科に行って診てもらったんですが、リハビリ時に背骨がまっすぐすぎると言われました。
普通は緩やかなS字になるんですが、上のほうが曲がっておらずまっすぐで、その為上半身で衝撃吸収ができず腰から下で受ける形になってしまうと。
あぁ…ヘルニア含め腰痛になりやすいのはこれが原因かぁ…。
あと、身体の硬さも指摘されたので、上記とダブルパンチでより下半身に負担がかかってしまったんでしょう。

もちろん、走力的に足りていないのもあるんでしょう。
なにせ30歳近くになるまでまともに運動してなかったし(そもそも学生時代は100kgデブだったし)、いくら少しずつ走力上げてきたとはいえロード3年目。
元引きこもりのネトゲ廃人としては頑張ってるほうなのかなぁ…どうなんだろ?



とりあえず課題点はわかったので、9月の600kmはなんとしても完走したい…っ!
夏に努力努力!

posted by あにょ at 01:42 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

BRM618茂木600kmの戦略

開催まで1週間きったBRM618茂木600km。
無事完走するべく、今のところの予定を。

【スタート→PC3(141.5km)】
PC1までのマザー牧場、PC2までのもみじロード、PC3までの海岸線は、今まで何度も通った道。
油断は禁物だけど慣れてるので特に心配なし。
BRM423千葉400kmの時は、ここまでの140kmを約7時間半で走破。
同じペースで行った場合、残り460kmを32時間半で走りきれば認定となるわけで。
時速14kmペース…仮眠しても余裕ですな。

【〜PC4(193.4km)】
PC3出発後の三石山も何回も通った道なので特に問題ではなく、そこを乗り切れば約200kmほど平坦基調の区間。
とりあえずPC4に向かう途中で未知の道に突入するので、日中の日差しと格闘しつつ気をつけて。
目標時刻は18時だけど、前述のペースで考えると50kmを4時間半というママチャリレベル。
ここでも貯金は増やせそう。

【〜PC7(383.3km)】
PC7手前で登りがあって、この先仏ノ山峠と道祖神峠を越えてPC8へ至る。
おそらくこのPC到着が深夜〜朝方(目標タイムは日曜朝6時)。
330km付近から脇にそれて御老公の湯でひと汗流すか、364kmの道の駅かつらでベンチに横になるか、PC7のコンビニで仮眠するか…それは当日の疲労次第。

【〜PC10(566.7km)】
峠を越えた後はまた平坦基調で、PC10手前で多少のアップダウン。
目標は日曜の17時半だけど、道中の仮眠をとって遅れたとしても残り40kmなので3時間あれば問題なし。
なので、デッドラインは19時。

【〜ゴール(607.6km)】
暗くなり始めるけど、道中は何度も通ってる道がほとんどなので問題なし。
目標タイムは20時。

一応600kmを38時間で目標設定しているので、多少トラブっても問題ないレベル。
仮眠で寝過ごさないようにするのが一番怖いかなw
あとは当日まで体調管理に気をつけないとね〜。

posted by あにょ at 02:11 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

BRM618茂木600km

とりあえず完成。







600kmはDNFしかしたことないので頑張る。
超がんばる。

posted by あにょ at 23:52 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

BRM521奥久慈400km、完走! その2

では山登りから。

【〜PC4(232km)】
PC3を少し過ぎるまで降り続いた雨で路面はウェット。
加えて夜間走行に突入。
しかも左膝が少しずつ痛み始める。
さらに、ブリーフィング時に犬注意といわれている区間。
恐る恐る進んでいくと…

出てきたのはむしろ猫でした☆(写真は撮れず)
癒されたね!

前半は少し斜度があったけどすぐ緩やかになり、シッティングで普通に登れるレベル。
これあれやね、椿ラインより緩斜面だね。
標高750m程度なので、なにもかもGWで走った椿ラインよりラクで、気持ちもラク。

ただ…200km〜220km地点の林道に突入してからが
暗い(街灯どころか電柱すらなくケータイ電波も入らない)
路面に何箇所か穴開いてる(ゆっくり登ってるからかわせる)
しかもソロ(林道突入までに何人か抜いてしまった)
と、ブルベじゃなきゃ走りたくもない道でありまして…。
福島県の県境越えるまで怖かったですわ〜…。

【〜PC5(306km)】
メインディッシュ終えての平坦基調。
街の明かりが癒される…。
ほんと、文明社会に帰ってきたという喜びが強かった…w

【〜PC6(366.9km)】
痛み止め効果で40分仮眠して、PCを出たらすぐ道祖神峠。
道幅も路面状況も先程に比べたら全然走りやすい(少し斜度10%とかあったけど)し、標高も300m程度なので難なく突破。
で、すぐに不動峠。
このあたりで日が昇り明るくなりはじめたのもあってか、先程の林道のような少し荒れてて狭い道だったけど難なく突破。
要所要所で道路に苔があったけど、竹原の朝日山の【激坂(15%とか18%とか20%とかシッティングだとウィリーするレベル)・石畳・全面苔】という三重苦に比べればなんのそのw

【〜ゴール(406.9km)】
ゴール前20kmほどは慣れてる道なので、眠気をごまかすため鼻歌交じりでポタリング感覚。
というか、膝を多少かばいつつなのでスピードは出せないのです。
ゆっくりまったりチマチマと進んで、無事ゴール!
タイムは25時間28分と、仮眠時間考慮すると前回の400kmとほぼ同タイム。
獲得標高は前回のほうが多いので、膝をかばってPC以外でも休んだりしたからこんなものかしら〜。



準備編その6で書いた、色んな道を走りましょうという戦略のお話。
今回のケースで言うと
・福島県境の標高750mの登り…直前に走った神奈川県の椿ライン
・不動峠…直前の福島県境の林道と竹原の朝日山
どちらも以前により厳しいルートを走っているので、その時よりラクというメンタル的にも肉体的にもいい予習ができてました。
心が折れると力が出なくなるし、力が出ないと無駄な動きが増えて余計疲労してしまうし…といい事はないので、戦略的予習大成功でしたね。

というわけで、次回は6月の600km。
今回登った道祖神峠と不動峠をまた登るので、そこの予習は完璧です。
それ以外に登るのも、マザー峠その他過去のブルベで走った事がある道ばかり。
獲得標高自体も4300mと、4月の400kmの時より気持ち少なめなので問題なし。
戦略的予習は終わらせているので、あとは体調管理とか気をつけて完走するぞ〜!

posted by あにょ at 00:59 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする